ロゴ
HOME>イチオシ情報>虫歯や歯周病にならないために歯科へ定期的に通おう

虫歯や歯周病にならないために歯科へ定期的に通おう

歯を押さえる男性

虫歯や歯周病になる原因

日本人は諸外国と比べると虫歯になる人が多いと言われており、30歳以上だと約10本程度、45歳以上は半分の歯が虫歯になったことがあるというデータもある程です。また虫歯だけでなく歯周病を発症する人も多く、35歳以上だと8割以上、小学生でも約4割が歯周病にり患していると言われています。これだけ日本人に身近な虫歯と歯周病は、虫歯菌・歯周病菌という細菌が増殖することで起こりやすくなるようです。虫歯菌は食事に含まれる糖分を体に取り込み酸を出すのですが、この酸によって歯が溶けてしまうため、虫歯が起こります。歯周病は歯垢や歯石が溜まりプラークができ、そこに歯周病菌が増殖することによって起こる口腔内の病気です。日本人にとても身近な虫歯・歯周病を予防するためには、定期的に歯医者さんに通い必要な歯科治療を受ける必要があります。名古屋市内にある歯医者さんの中には虫歯や歯周病の予防的な治療に、力を入れている所も少なくありません。

治療

定期的に歯科へ通うことのメリット

年齢を重ねてからも自分の歯で食事をしたいのであれば、定期的に歯医者さんに通い歯科治療やメンテナンスを受けるようにしましょう。定期的に歯医者さんに通うメリットとして挙げられるのが、「虫歯や歯周病を早期発見できる」という点です。初期の虫歯や歯周病は痛みを感じないので、気が付かずにそのまま放置してしまい、症状が重症化してしまうケースも少なくありません。定期的に歯医者さんに通っていれば、自分では分からない初期の虫歯・歯周病を発見してもらえ、すぐに治療を開始できるというメリットがあります。また、予防歯科といって虫歯や歯周病を未然に防ぐ治療を受けられる点も、定期的に歯医者さんに通うメリットと言えます。虫歯予防に効果的なフッ素塗布に、歯周病予防には欠かせない歯石を落とすといった治療を行うのが予防歯科です。名古屋市内には予防歯科を受けられる歯医者さんも多いので、虫歯・歯周病予防のためにも定期的に通うことをおすすめします。