ロゴ
HOME>レビュー>ホワイトニングの注意点を守って白く綺麗な歯を歯科で手に入れよう!

ホワイトニングの注意点を守って白く綺麗な歯を歯科で手に入れよう!

診察室

歯の黄ばみが気になるなら、歯科の提供するホワイトニング治療を受けるのがお勧めです。タンニンやヤニ由来の黄ばみをスッキリと落としてくれます。今回は、実際にホワイトニング治療に挑戦した人の意見をお届けします。

口コミ一覧

ホワイトニング後は食べ物に注意が必要です

いくら歯磨きをしても歯の黄ばみが落ちず、それがずっとコンプレックスになっていましたが、ホワイトニングという歯科治療で、この悩みを解消できました。田町にある歯医者さんでホワイトニング治療を受けたのですが、施術中に痛みもなく綺麗に黄ばみも落ちたので良かったです。ただ歯医者さんが言うには歯の色素沈着を起こしやすい食べ物を、食べ過ぎてしまうと再び黄ばみが出るということでした。コーヒーやワイン、お茶といったドリンク類は歯の黄ばみを引き起こしやすいので、これらを飲んだときはできるだけ歯磨きするようにしています。もし、出かけ先で歯磨きができないという場合は、お水で口をゆすぐだけでも色素沈着予防に役立つようなので実践中です。
【40代|女性】

タバコも歯の色維持に良くないですね

歯が黄ばんでいるとどうしても歯を磨いていないような、不衛生な印象をもたれてしまうため、田町にある歯科医院でホワイトニング治療を受けました。ホワイトニング治療後は、あれだけ気になっていた歯の黄ばみや色素沈着が一掃され、白く輝く歯へと変わったので、治療を受けて良かったです。ですが、1度沈着した色素を取るのは得意でも、色素沈着を予防する効果は無いのでホワイトニング治療後は、できるだけタバコを控えるよう言われました。タバコのヤニは食品に含まれるステインよりも粘着力が高く、さらに歯を黄ばませてしまう働きまであるようです。ヘビースモーカーとまではいかなくても毎日、数本のたばこを吸っていたのでホワイトニング治療後は、白さをキープできるよう、できるだけタバコは控えています。
【40代|男性】